接骨院が教えてくれた 骨盤の産後ケアが大事

出産後の骨盤の歪みをきちんと直してなかったのが原因だったと今振り返ると思います。

育児で毎日子供を抱っこしたり降ろしたりしてるうちに腰を痛め、最初はほんの少しの違和感で、その後少し痛かっただけだったのですが、一晩寝て起きると右の腰から背中にかけて、立っていられないほどの痛みを感じました。ぎっくり腰でしょうか。股関節痛も以前より感じている頃でした。

整体に行こうかと悩みましたが、まずは手軽ですぐにみてもらえそうな接骨院に行きました。

腰をまっすぐ伸ばせられないので、普段より2倍の時間をかけて這うように接骨院に行き、待合室で座るのも辛かったほどでした。

最初は電気パットで患部に少しずつ刺激を与えてほぐすようですが、マッサージとは違って、ビリビリと筋肉がほぐされていくのを感じ、それだけでも痛みが緩和されていきました。

次はいよいよ施術開始、骨盤矯正をしてもらいました。

少し骨のところに圧力をかけ、押しもどすような感覚でしたので、本当に大丈夫?と心配しましたが、施術後、不思議と腰を伸ばすことができました。背中もすごく軽くなりました。

かなり重症だったようで、背中の筋肉の痛みは緩和されたものの、全てを取り除くことはできませんでしたが、その後1週間に計3回同じように施術してもらい、背中の筋肉にテーピングしてもらったところ、痛みが消え、腰も背中もとても楽になりました。

まずは違和感を感じたらすぐに診てもらうのが早期完治の近道です。

接骨院や整体院で産後の骨盤ケアコースがあることを今回初めて知りました。

出産後できるだけ早く骨盤ケアをすることが大事だと思います。