整体院は通い続けることが大事です!

介護士の頃から腰痛が慢性的にあり、原因は分からないのですが関節痛や股関節痛もあった為、整体院に通院することを決めました。

腰痛は前屈すると腰の中心がビリビリとする痛みとしびれがありました。関節痛はよく原因が分からないのですが、片足を開脚してある一定の場所までいくとグキッと音がするのと、歩行時に足を前に出すときに足の付け根に前触れもなく痛みが出ることがありました。

最初は全身の状態の聞き取りからはじまり、どのような姿勢で痛みがあるか、痛みの箇所の確認が行われました。ストレートラインを歩いて歩行の確認や病歴なども聞かれて問診は終わり、患部の痛みを和らげるために電気治療を行い、直接マッサージもされました。

関節痛はなかなか良くなることがなく、歩行や座る姿勢の癖のせいだと指摘されたので、正しい姿勢の指導がありました。

腰痛に関しては通院中に痛みは和らぎましたが、やはり冬や立ち仕事を長時間続けた時に出てくるので完璧に治ったとは言えません。

腰痛や関節痛は普段の生活の負の積み重ねと言われました。

整体に通うと治療も行われますが、やはり普段の生活を振り返って自分でも正しい姿勢を意識して過ごすことが回復への近道かと思います。

そして、なかなか直ぐには治りませんが、指示されたとおりに通い続けることが大切だと思います。